バリューサーバーからエックスサーバーに引っ越した件

日記・雑記

当ブログは「バリューサーバー」を利用しています。今現在もバリューサーバーなんですが、同じサーバーで運営していた某サイトをエックスサーバーに引っ越したので覚書をしておきます。

 

利用していたバリューサーバーについて

バリューサーバーのスタンダードプランを利用していました。月額350円と格安ですが容量は50GBと十分だと判断したんです。基本的にwordpressでサイト運営するのですがMySQLが無制限というのもグッドだし、Digirock社ということで信頼感がありました。

そう、元々はDigirock社の「コアサーバー」を利用しようと思ったんです。過去にコアサーバーは利用経験もあって悪い印象もなかったので。だけど契約しようとしたときにDigirock社から新しくバリューサーバーというサービスが登場していたのを見て飛びつきました。

ぶっちゃけ容量25GBで月額175円のエコプランで十分だと思ったんですが、50GBのスタンダードプランに申し込みました。バリューサーバーの公式サイトには「快適にご利用いただける目安」というのがあって、スタンダードプランは「~300万PV/月」ですよ。十二分だと思い、2013年の9月に契約しました。

 

引っ越しをした理由

引っ越した理由はシンプルです。サーバーが途絶えまくるから(苦笑)。初めは問題ありませんでした。ただ年末ごろからサイトが表示されないことがしばしば発生しだしました。

僕はバリューサーバーでは5つくらいのサイトを運営しています。1つだけ結構多くのアクセスを集めているサイトがあるんですが、それでも一日に2万アクセス程度です。多い日は3万PV以上かな。全サイトを合わせても月70万PV程。上記のようにスタンダードプランの説明では快適に利用できる目安として「~300万PV/月」と書いてあるので月70万PV程度なら余裕だと思ったんですけど現実には途絶えまくりでした。

共有サーバーなので凄いアクセスのサイトが引っ越してきたのかもしれませんけど、とにかくサイトが表示されにくい症状が続いたのでサーバー引っ越しを決断しました。

 

バリューサーバーの引越しはコアサーバーと一緒

僕はサーバー引越しをしたことはありません。なので不安もあったのですが結論を言うとほとんど躓くことなく2時間程度で引っ越し完了しました。引っ越してから2日経ちますが今のところ問題ありません。無事引越し成功したみたいです。

困ったのはバリューサーバーからエックスサーバーへ引っ越しについての記事が1つもなかったことです。そう、バリューサーバーは誕生して間もないサーバーなので情報量は非常に少ないんです。

だから今回の引っ越しについて詳細な記事を書こうと思ったんですが辞めました(笑)。というのも、バリューサーバーって基本コアサーバーと一緒なんです。運営元も同じくDigirock社だし。

つまり、コアサーバーからエックスサーバーに引っ越ししたという記事を見ながら作業をしました。僕が二番煎じで記事を書くよりも分かりやすい記事が存在しているので、そちらを参考になさってください。

ちなみに僕が参考にしたサイトはこちらです。
→ http://affi-lu.net/server/xserver/575/

まずバリューサーバーで運営していた某サイトが
からエックスサーバーに

 

バリューサーバーってどうよ?

あの、個人の感想ですよ?個人の感想なんですが、僕は不満足です。利用しなきゃ良かったと思ってます。最初の2カ月くらいは問題なかったんだけど年末ぐらいからヒドイものでした。

で、今も当ブログはバリューサーバーなんです。「アクセスも少ないしまぁいいか」というのが理由なんですが、でも暇があったらこのブログもエックスサーバーに引っ越しちゃおうかなー。

■エックスサーバー公式サイトはこちら
http://www.xserver.ne.jp/

コメント

  1. 通りすがり。 より:

    全く同じ条件「できたばかりのバリューサーバ契約、、エコよりもスタンダード、最初はよかったけどいつしか不安定、XSERBERへの引っ越し検討」のものです。ググってこちらに参りました。

    最初はよかったんですけどねぇ。。。
    個人事業主のCMSサイトなので、X XERVER の通常のものにするかで法人向けにするかで今検討しています。
    情報公開ありがとうございました。参考になりました。

タイトルとURLをコピーしました